上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 立志式は、来月三月二十日です。今年度スクールを修了した生徒を送る式です。

 「志を立てる」とは、自分が持ってうまれた持ち味を100%発揮してゆく事を目指すことです。それは個性を発揮することですし、人格の完成を目指すものです。

 人生を登山に例えるなら、頂上を目指して様々な道があるでしょう。ある人は東から100%の力を発揮して登っています。またある人は西から10%の力で登っています。人から見ての%ではありません。

 人が生活の中で10%の個を発揮している時は、周囲の人、事、物に対する理解は10%です。人の言葉もよく理解せず、その90%を勘違いしてしまうでしょう。

 東、西、南、北、どの登山道をとっても、大人にはなるのですが、それぞれで出会う人も,どの登山道を登るかで異なります。

 「個の発揮」とは、どのようにその瞬間を過ごすかということです。全ての言葉や行動が無駄なく美しい時、そしてそれを続ける時、人の器は大きくなります。器が大きくなれば、すべてのことを尊敬できるようになるでしょう。

 不平不満ばかりで、なんとなく生活している人は、受け入れる器が小さいままです。

 心は言葉や行動の源です。自分を大事に、大切に、持ち味を十分発揮するようになれば、それは人生の達人と言えるでしょう。皆が人生の達人、名人になれる可能性は100%あります。

 今をどう生きるか、今何をすべきか、今何を大事にすべきかを考えることが「立志」です.





スポンサーサイト
2011.02.28 Mon l フリースクール玄海ブログ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。