上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 よく物忘れする、思考がうまく整理できない人は、睡眠不足である場合がよくあります。

 脳も筋肉と同じように疲労しますから、十分な睡眠をとらなければなりません。

 それと、記憶の定着、思考の整理は睡眠中のほうが進みます。眠っている時間は、脳はなにもしていないのではなく、思考を自動的に整理している時間なのです。

 「夜の勉強はいい加減にやれ」は「睡眠中の整理力を生かせ」ということです。睡眠時間を少なくして、無理して思考を整理してしまおうとするより、中途半端にやって十分睡眠を取るほうがよいのです。

 睡眠時間を削ることは、記憶が定着する時間、思考が整理される時間を削ることです。人によって異なりますが睡眠時間は6時間、出来れば7時間半以上が望ましいでしょう。

 寝る前は、深刻な問題を考えたり、刺激的な映像を見たりすると、感情系が興奮して眠れなくなります。穏やかな音楽、読書、動物や植物の世話等、感情系を癒すのがいいでしょう。

 寝る前に同じ行動を取る入眠儀式も有効です。夕食後、片付けー勉強ー入浴ー明日の準備ー読書ー就寝という一連の行動を繰り返すと、必ず眠くなります。

 寝る前にしないほうがいいのは、刺激的な映像や音楽にふれる、激しい運動や議論をする、指先などの末梢神経を刺激する、集中して仕事するなどです。

 卒業生が岡山の農場で働いている便りがありました。少し顔がふっくらとしていました。東京のお母さんも元気のようでした。九州に来る時はスクールに遊びに来て下さい。


 DONT WORRY ABOUT SUCH A LITTLE THING  luffy
スポンサーサイト
2012.03.31 Sat l フリースクール玄海ブログ l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。