上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 言は忠信、行いは篤敬(とくけい)。怒りを懲(こ)らし欲を塞(ふさ)ぎ、善に遷(うつ)り過ちを改む。

 右は身を修むるの要(かなめ)なり。

 その義を正してその利を謀(はか)らず。その道を明らかにしてその功を計(はか)らず。

 右は事に処するの要なり。

 己の欲せざる所は人に施(ほどこ)すなかれ。行いて得ざる所あれば、これを己にかえり求む。

 右はものに接するの要なり。


 「うそは言わず、言ったことは必ず実行する。怒りや欲望を抑えて、善はすぐに学び、過ちはすぐに改める」

 これが修身の要である。

 「あくまでも筋を通し、利益を念頭におかない。しっかりと人たるの道を守り、結果については考えない」

 これが物事を処理する要である。

 「自分がして欲しくないことは、人にもしない。うまく行かない時はまず自分を反省する」

 これが人と交わる要である。


    雨が降り少し涼しくなってきました。  See You Tomorrow Ganesya
スポンサーサイト
2013.08.31 Sat l フリースクール玄海ブログ l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。